既婚者同士のボディタッチとは?

スポンサーリンク

ここでは、「既婚者同士のボディタッチ」についてお話します。

 

結婚後しばらく子供に恵まれず、
悩む時期を経験される方も多いと思います。

 

なかなか授からなかった子供を授かれたときは
本当に嬉しいものですよね。

 

夫婦にとって大切な宝物には、つい自分の気持ちも
押し付けてしまいがちとなります。

 

本心は愛情しかないはずなのに、
子供に対する考え方の違いが
不仲の原因になってしまう事もありますよね。

 

子供の事が好きすぎて

 

パートナーが優しい穏やかな人でも、
子育ての意見が合わないと
歯がゆい気持ちになる事もあります。

 

子供に対して厳しかったり、
反対に甘すぎるという事もありますよね。

 

普段日中は仕事で家にいない方が殆どですから、
お父さんとしては子供に好かれたいという気持が
勝ってしまうのもわからなくはありません。

 

貴女は上手にアメとムチを使いたいと思っても、
アメばかり与えられたら、
子供のためにはなりませんからね。

 

そういった悩みは、
夫婦の中ではつきものなのかもしれません。

 

そんな時に後ろから肩を
「ポン」とボディタッチされて

 

「どうしたの?悩み事なら相談に乗るよ」

 

なんて、既婚男性と自分の家庭内の話しから、
盛り上がってしまう事もあるかもしれません。

 

気持ちを察してもらえることが
嬉しく感じるかもしれません。

スポンサーリンク

ボディタッチは大切なコミュニケーション

 

子供にばかり目が行ってしまうのは、
実はお互い様なのかもしれません。

 

夫婦の間のコミュニケーションを
増やしてみるのも良いでしょう。

 

言葉のやりとりでは、なかなか年月を重ねた夫婦では、
尖った物言いになりがちですが、

 

そっとボディタッチで無言の
気持ちを表現するのも良い方法です。

 

暖かい手が身体に触れるだけで、
心が落ち着き満たされる事もあります。

 

子供以外の話題も出来るだけ
するようになると、良いですね。

 

たまにはパートナーと二人で
飲みに出かけても良いでしょう。

 

「久しぶりに二人っきりでデートしよう」

 

と貴女から誘えば、パートナーも

 

「ドキッ」

 

とした気持ちになるはずです。
二人で楽しい時間を過ごせば、

 

「たまにはデートするのも悪くないね」

 

と仲良し夫婦として子供から
やきもちを焼かれるかもしれません。

 

パートナーと貴女のコミュニケーションが深まれば、
夫婦仲も今まで以上に円満になりますよね。

 

ボディタッチして来た既婚男性の事なんて、
思い出すこともありませんね。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加